銀行から借入を受けました

昨年、銀行から資金の借入を受けました。私は個人で事業を展開しているのですが、昨年からより規模を拡大した事業展開をしたいと考え、新規設備の導入を行なうことにしましたが、その購入資金が不足していたため、金融機関からお金を融資してもらうことにしました。

 

普段口座を開設して取引を行なっている銀行に相談をしたのですが、借入を受けるためにはもちろん銀行側で稟議を通す必要があるといわれ、そのために新規設備導入に際しての事業計画書の提出を求められました。このような計画書を作成した経験はこれまでなかったので、顧問の税理士の方と相談をしながら、何とか計画書を作り上げることができました。

 

その計画書を銀行担当者に提出したところ、やさしい雰囲気で話をしてくれはしましたが、かなり細かい部分まで指摘を受けました。やはりお金を貸す側としても、返済が受けられないとなると大きな会社の損害になるため、慎重に審査をしているということが感じられました。

 

その後、数週間後に銀行側で稟議が通ったという連絡をもらいました。その後、数日で借入金を振込にて受領することができました。新規設備の導入によって、新しい事業を展開することができて、かなり期待が高まっています。